理系院生のメモがき

気づいたこと、思うことをただ垂れ流すブログです。

趣味ってなんなの

こんにちは

べっちです。

今日は趣味の話。

今日友達と話してた時にこんな話しになりまして、

Tシャツ一枚に何万も出すなんてどうかしてんじゃないの??

って

要はブランドの名前が入っているだけで機能性や耐久性が安い服と大して変わらない服に何万も出すのはどうかしてんじゃないのって話です。

もちろん服好きな人からしたらそれは全然普通のことでなんもおかしいことじゃないと思うんですけど、自分たちからしたらどうかしてんじゃねってことなんです。

もしそーゆー人が学生なら、自分の時間をバイトとか他の何かお金に繋がることに使って下手したら生活を切り詰める人だっていると思うんです。

もちろんお金が余りまくってて万札が100玉のように感じる人はまた別なんでしょうけど、世の中そう言う人ばかりじゃないかなぁと思ってます。

自分の自己満足のためだけに全てをかなぐり捨てて頑張るのはどうなんだろうって話をしてました。

 

でも、でもね 

その没頭できることがあるってすっごいことなんじゃないかってふと思って今日ブログを書いてます。

自分は車もバイクも好きだけど車に乗るときは常にガソリン代のことが頭をよぎるし、部品を買うときは値段が気になります。

でもそれって本当に没頭できてる状況じゃないんじゃないかなって思って、気づいたらそのことにお金使っちゃってるとか、何時間も続けられるものを持てたことがすごいなって思います。

 

その友達との話には続きがあって

結局なんとなくで大学院来てこのままならなんとなく就職して生きていく俺らの人生ってなんなんだろうな

ってなりまして、

結局対価としてお金が入ってくる仕事じゃなくてひたすらに自己満足を満たすだけの趣味に没頭できる人生が最高なんじゃないかってなりました。

 

もちろん大学院と言う甘い蜜を吸いながらだらだら生活してる院生が人生について語るなんてどうかしてると思いますが、自分の世界はまだこの先を知らないので今の視点で書いておきます。

 

まぁ言いたかったことを簡潔に一言にまとめると、

 

 

没頭できる趣味を見つけることは人生の最終目標なんじゃね?って話でした。

おわり